悔い

今日は、ふと思い出したことがあったので、そのことを書こうと思います。




私が小さいころ、近所でお世話になっているご夫婦がいました。

両親が共働きだったので、忙しいときなど預かってもらって絵本を読んでもらったり

ご夫婦のお孫さんが私とちょうど同世代だったので一緒に遊んだりしました。

親しみを込めて、おじさん、おばさんと呼んでいました。


おじさんはいつのころからかギターサークルに入って、ギターを弾くようになりました。
好きなジャンルは圧倒的に

いつか自分でもアドリブができるようになりたいと考えていたようです。



自分で本を買って、結構本気で勉強していて、ある時

「ピアノを習ってるから分かるんじゃないかと思って」

といって私のところに質問にいらっしゃいました。


内容はよく覚えていないのですが、今思えばたぶん楽典に関することだったと思います。



当時、中学生か高校生だった私はまだきちんと楽典の勉強をしたことがなく

質問にも答えられなくて、おじさんはそのまま帰っていきました💧





今だったら・・・・

楽典はもちろんのこと、コードの知識も少しはあるし、分からなかったら調べる手立てもあるのに


大学でJAZZ科の先生の授業をとった時もアドリブの話題が出るたびにおじさんのことが頭をよぎりました。


今は
申し訳ないという思いと、残念な気持ちでいっぱいです



これから第2、第3のおじさんのような方とお会いしたら

今度こそ、お力になりたいものです。

楽譜の読み方(ソルフェージュ、楽典)について、疑問やお悩みを募集しています。
可能な限りブログ内でお答えします。
info.cs.yue@gmail.com
@を半角にしてお送りください。

よろしければ応援クリックお願いします!