十六分音符でリズム練習♪ *…* 前編 *…*

今回は十六分音符を使ってのリズム練習をご紹介します💡
出来ればお手元にメトロノームをご用意くださいね。
(無料のスマホアプリもありますよ🎵)

テンポをこのくらいに設定してみてください。
速度.png
これで、1拍に4つ均等に音符を入れていきます。
口で「1,2,3,4」か、「タ、タ、タ、タ」と言います。手も一緒に叩きましょう
16_.png
タ、 タ、 タ、 タ

指先で机をトントンと叩いたり、ピアノをやっている方ならドレミファと弾くイメージで指を一本ずつ変えてもです。

メトロノームと拍頭が合っているか丁寧に確認してくださいね👂

次に均等かどうか、確認していきましょう!
テンポが走ってしまうクセのある方が多いので要注意です。

過去記事裏拍のとりかたでご紹介した 3⃣ 足でも裏拍を感じる を取り入れます。
まだお読みでない方は先にご覧ください。

足で1拍を取りながら、口で「1,2,3,4」と言います。

16_.png
イチ、ニ、サン、シ

裏拍(足が上がった瞬間)と「3」がピッタリ合っていますか?

拍頭と裏拍が両方合っていればリズムが大きくズレていることはありません。
まずはここまで試してみてくださいね

次回はもっと複雑な応用編です


楽譜の読み方(ソルフェージュ、楽典)について、疑問やお悩みを募集しています。
可能な限りブログ内でお答えします。
info.cs.yue@gmail.com
@を半角にしてお送りください。

よろしければ応援クリックお願いします!