セットリストの高度テクニック

こんにちは
今日は、少し専門的な内容になりますが、どなたかの参考になれば嬉しいです!

本題ですが、もしあなたが「今度のコンサートのプログラムを自由に決めて」と言われたらどうしますか?

大~~好きな曲ばかり集められたら幸せですよね
そんな時にちょっと使えるテクニックがあります。

それは曲と曲のつながりを転調として考えるということです。

例えば・・・
1⃣ 属調や下属調にする(C-dur→G-dur , C-dur→F-dur)
自然につながった印象を与えます。

2⃣ 半音上げ(C-dur→Cis-dur)
某テーマパークで多用されていますが、パッと明るくなった感じがします。

3⃣ C-dur→gis-moll
一見、遠隔調に思えますが、主和音がすべて半音しか移動していないので、ふわっとやんわり暗くなる雰囲気を出せます。

4⃣ わざと何も関係ない遠隔調にする
ガラっと場面が変わった印象を与えます。


これらは一例ですが、こういったこと考えながら選曲して、セットリストそのものをオリジナルのストーリー性のある作品として作っていくのも楽しいですよ。
目的に合わせて移調できる場合はしても良いですね

長いコンサートやライブの場合、すべての曲に・・・というのは大変だと思いますが、MCを挟まないで演奏するところに取り入れると良いと思います。
2~3曲しか演奏しないのであれば、全曲こだわるのもおススメです

あとは、実際プロはどうしてるのかを知る手がかりとして、組曲など複数の曲からできている作品をチェックすると良いですよ

少し難しい内容になってしまったかもしれませんが、最後までお読みいただきありがとうございます


楽譜の読み方(ソルフェージュ、楽典)について、疑問やお悩みを募集しています。
可能な限りブログ内でお答えします。
info.cs.yue@gmail.com
@を半角にしてお送りください。


よろしければ応援クリックお願いします!






誰でも簡単☆粘土でパフェ作り ワークショップ開催

この度、メルカドおおたがご縁で粘土スイーツ&フード作家のまつだりょうこさんにワークショップを開催していただけることになりました


粘土は柔らかく、癒しの効果があります。
スイーツが好きな方、日常の忙しさを忘れて一緒に作品を作りませんか?
粘土でスイーツを作ることが初めての方大歓迎です

今回はアイスクリームやマカロンを粘土で手作りし 実物大のパフェに仕上げます

DSC_0947.JPG
完成サイズは高さが約25センチです。
※当日器は変わる可能性があります。
※白い受け皿は作品に含まれません
難しいところはお手伝いいたしますので 5歳のお子さまから大人の方まで安心してご参加ください


開催日時
2017年3月4日(日)
10:00~12:00  (5歳~小学生)
13:00~15:00 (中学生~大人)

場所
カルチャーサロンYu-E
(JR大森駅または京急平和島駅より徒歩10分程度)

参加費
6500円
(材料費、お持ち帰り用の袋込み)

持ち物
エプロン

注意事項
汚れても大丈夫な服装でお越しください

その他
女性専用サロンのため、お申込みは女性の方限定とさせていただきます。
(小学生以下のお子さまのみ男の子も可)

スペースの都合上、お子さまの付き添いはお1人までとさせていただきます。
付き添いの方も女性でお願いいたします。


【お申込み方法】
メールにて件名を「粘土でパフェ作り」とし
本文に
・ご希望のクラス「午前」or「午後」
・お名前(ふりがな)
・簡単なご住所(市区程度まで)
・お子さまが参加される場合、お子さまのお名前と年齢
・付き添い有無

以上をお書き添えのうえ、お申し込みください。(先着順)

【宛先】
info.cs.yue@gmail.com
@を半角に変えてお送りください。


質問やお問合せもお気軽にどうぞ。
皆様にお会いできることを楽しみにしています!

大きくなってからのソルフェージュ

こんにちは今日から2月ですね。


1月はバタバタしていて前回の更新からちょうど1か月経ってしまいました。

インスタの方がもうすこーし更新頻度が高いかもしれないので、よろしければフォローお願いします💦


さて、今日はタイトルの通り。

「大人がソルフェージュをやること」について私の考えを書いてみようと思います。


外国の事情は分かりませんが

日本にいるとソルフェージュは子どもがやるもの小さいときからやっていないとダメというイメージが根付いてしまっている気がします。


実際、教材研究をしていても「子どもの」とか「子どものための」と付いているものばかり

中には字も小さめで内容もかなり高度なことがかいてあるのに、タイトルに「子どもの」と付いている本もあって・・・。

そうしないと売れないとか?!


私自身は中高生や大人から始めても全く問題ないと考えています。


子どもから始めないと身につかないのでは時間がかかるでしょう?!


いえいえ、ある程度回数と時間を重ねないといけないのは大人も子どもも一緒です💡

年齢を重ねた人の方が相対的に音楽を聴いた経験が多いですし、知識もあり、理論から理解することもできるので有利なこともあります。

それに、訳も分からずやらされているお子さんより、目的意識をはっきりもって取り組んでいる方の方が上達が早いと思いませんか


今から始めてもな~なんて思わずに

楽譜の読み方で分からないことがある方、音楽の演奏を上達したい方

ぜひ一度、体験レッスンにいらしてくださいね


楽譜の読み方(ソルフェージュ、楽典)について、疑問やお悩みを募集しています。
可能な限りブログ内でお答えします。
info.cs.yue@gmail.com
@を半角にしてお送りください。


よろしければ応援クリックお願いします!